大阪中古マンション相場研究会キーライフジャパン会社写真

会社概要

弊社にご来店いただくと、皆様開口一番!

「いやぁ ホームページだけ見てたらどんなに大きな会社かと思ったけど、
 あまりに小さすぎてびっくりしたわ!」

結構 傷つくこのお言葉ですが、お客様のクスッとする笑顔を見て、
つかみはオッケー!と私は喜んでおります。

初めてお話した時の電話の雰囲気とは大きく異なり、一気に和んだ感じになります。

悪徳不動産屋
きっと【不動産屋は怖い?】なんていうイメージで恐る恐るご来店いただいたのかもしれませんね。

小さな不動産屋の理由

私自身、そこそこの不動産会社でサラリーマンをさせていただいておりました。
しかし会社が大きくなって、そこそこの規模になると、どうしても売り上げ重視になってしまうのです。しかも不動産業者って好景気のときは急に大きくなるものです。
(社長と事務員一人の会社が、わずか1年で一気に従業員が何十人になるなんてこともざらです。)

しかし不景気なると一気に売り上げが急降下!していきなり経営が苦しくなるのです。
(まさに今がそうですが・・・)

一気に増えた営業マンの給料を払うためには、売り上げをなんとか確保しなければと、それはそれは非常に厳しく営業マンにハッパをかけます!。
そのため 「買わないお客」どころか「買えないお客」「買えるお客」にするためいろいろと強引な営業や無茶な手法を使ってしまうのです。

そうなってしまうと、会社の利益優先のために、後味の悪い仕事もしてしまわなければいけなくなります。 営業マンに過大なノルマを課して、どんどん営業マンを使い捨てにする不動産会社が多いのはそのためではないでしょうか。

ある時期に、お客様のことより自分のノルマがが大切になってしまう自分に気がつきました。
ですから、私はそれがいやで、この不況下に自分の会社を設立し、細々とお仕事を続けさせていただいているのです。

「小さな会社でどこが悪い!」
「儲かっていなくてどこが悪い!」

と自分に言い聞かせて日夜頑張っております。

心優しいお客さん

でも、気軽になんでも相談できるから、
そこが良いところじゃないでかしら?
江本さんて、とても不動産屋さんには見えないしね。

なんて言っていただけるお客様に出会うこともあり、本当にうれしくなります。

中古マンション相場研究会 江本



会社概要

おかげさまで、早 創業十数年
免許番号も5回の更新をすることができました。

「おまえんとこは全然儲かっていないけど、マジメにコツコツやってまんなぁ」
と所属している宅地建物取引業協会より優良会員として表彰もされました。

名称 キーライフジャパン
所在 〒577-0056
大阪府東大阪長堂1-10-24
TEL:06-6787-4055
代表 江本圭伸
設立 平成7年8月
宅建業者免許番号 大阪府知事(5)第63860号

会社概要

  • 近鉄奈良・大阪線「布施」駅:徒歩2分
  • 急行・普通列車停車・近鉄難波駅より5つ目、JR環状線「鶴橋」より乗り換え2つ目

キーライフジャパンの強みと弱み

恥ずかしながら、そんなに大きな不動産会社とはとてもいえないような会社です。
そこには強みと弱みが正直あるのも事実です。
そのあたりも包み隠さず先にお話しておきますので、予めご了承しておいてくださいね。

キーライフジャパンの弱み

私たちはペコペコするお願い営業はしておりません。
私たちがキチンと仕事をすることが、一番お客様に喜ばれることだと信じています。

お客様にきっぱり 「それは無理です! 私にはできません!」と言ってしまい、
よく叱られます。
でも私はそれが将来的にお客様に一番良かったことではないか?と考えています。
ですから下記のようなお客様は失礼ながらご辞退させていただいております。

無理(無茶)な住宅ローンをお考えの方

私たちは、法令順守(コンプライアンス)を守ることに努めております。
ですから正規の住宅ローン申し込みしかお手伝いできません。

□契約書の2重作成や契約金額のかさ上げ
□収入証明の偽造
□架空勤務先の証明書
などのお手伝いはできません。

なので
■青色申告していない自営業者の方(原則3期以上必要)
■収入がなく、自己資金無い方
(物件価格の100%ローンは可能ですが、諸経費や引越代まで借り入れることは原則普通の方法では難しいです。
 諸経費ローン・リフォームローンもありますが、収入に余裕が無いと審査が難しいです。)
■サラ金などのローンを住宅ローンで借り替えようとする方
■ブラックリストに載ってしまった方
■売買契約金額以上の金額を住宅ローンで融資を受けようとする方
■フリーターの方(失業中を含む)
をご希望の方は他の会社へご相談ください。
※裏の方法(契約書の2重作成など色々)がありますから。でも万一ばれると・・・・・

住宅ローンを悪用すると?


無理な高値でのご売却をお考えの方

不動産の相場とはかけ離れたお値段でのご売却をご依頼されても、私たちでは無理なことも多く、失礼ながらご売却のご依頼をご辞退させていただくことがあります。
最近ではインターネットの普及と共にエンドユーザーである買主様もよく相場については研究されています。
※私以上にお詳しい方もいるのです。(汗)

また売主様も大切なお客様ですが、買っていただく方も大切なお客様です。

ですので、中立・公平な対場でアドバイスさせていただいています。


無理な値段交渉をいわれる方

相場を無視した値段交渉は、売主様のご気分を害することも多く、今後の私たちの業務にも差し支えることもありますので、お引き受けできません。

「俺はお客やぞ!交渉してこんかい!」というお客様も本当にたくさんいらっしゃいますが、無理なものは無理です。
逆に売主様の立場になって考えてみてください。
そんなことを交渉してくる不動産屋は簡単に売却依頼を断られてしまいます。

2000万円で売り出している物件に、「1000万やったら買うたるわ!」と言われても、それは買うという意味ではないと私はとらえてしまいます。

そんなに下がるなら、私が買って他のお客様にお譲りします。
(そのほうが数倍儲かりますから・・・・)

無理・無茶な値段交渉が失敗した例

ある中古マンションで3880万円の物件に
「2000万円ポッキリにしろ!そしたらこうたるわ!」
(大阪弁で買ってあげるよの意味
との交渉依頼がありました。

「その交渉はお受けできません。」とお断りさせていただきました。

すぐ別の階の同じタイプで3900万円で成約していましたから、決して高くはないとお勧めしていました。
その後すぐに別のお客様で3750万円(130万円の値段交渉)でご契約できました.。
そのお客様から
「私が先に見たのになんでなん!!
 それくらいの値段ならうちで買ったのに!」

ときつく叱られてしまいましたが、最初から無茶な交渉ではまとまるものもまとまりません。

落とし所を考えた値段交渉が現実的です!

私達をご信頼していただけない方

私たちも一生懸命 お客様のために日々努力しています。
ですからお客様の現実の姿を把握させていただかないと、なかなか良いアドバイスができません。
年収、勤務先や勤務年数、健康保険の種類、ご用意できる頭金の額などを正直にお教え願えないと困ることがあります。

別に高い物件を売りつけるのが目的ではありません。
ただ無理の無い物件を買っていただきたいだけなのです。

売り上げを比較すると、一人当たりの営業成績では負けませんが、会社としてみれば大手不動産仲介業者には、遠く及びません。
なんといっても超・超零細企業ですし、売り上げ重視ではとても無理です。
また法令遵守(コンプライアンス)をモットーにしていますから、ゲリラ的な営業(無理で強引な勧誘)はしておりません。

よく 「そんな堅実なことばかりしかしないのであれば、儲からないよ!」
と同業の方からもご指摘を受けます。
でも 無理をしすぎて買っていただいた方にはあまり良い思い出がありませんし、後味の悪い仕事になってしまいます。
仕事のプロって何だろう?と考えたとき、ドラゴンズの落合監督はインタビューでこう答えたそうです。

プロの不動産屋である自覚
ちなみに私は阪神ファンです。

私は、原理原則を貫く会社を目指しています!
「だから全然儲かっていません!」
って偉そうに言うことじゃないとも思いますが・・・

キーライフの強み

小さい会社だからこその強味?といえる部分があります。

不肖、不動産業界歴20数年の私(江本)がお手伝いさせていただきます

人の入れ替えがとにかく激しいこの業界。

他業種からの転職組みが入社わずか数ヶ月で一人前の営業マンとして働かされます。
そしてそのほとんどが一人前になるまえに退職していくのが現実です。
しかし、幅広い知識が必要な不動産取引ですから、経験浅い営業マンに依頼することにより
トラブル発生することもあります。

私自身も恥ずかしいながら、駆け出しの頃はそれはもうたくさん失敗しお客様に大変なご迷惑をかけたこともございます。
私にとっては、そういう経験は大切な財産として活かされていますが、そういう経験をさせられるお客様はたまったものではありません。

私が全て解決できるとはとても断言できるものではありませんが、精一杯頑張らさせていただきます。

私は雇われているわけではないので、毎月営業ノルマに追われません。
ですから、お客様は不動産に関わる色々なご相談をされる方が多いです。

なにがなんでもキーライフで!! ということではなく、
「この物件はどう?」とお客様が見た他の不動産屋さんのチラシ物件情報もよく相談されます。
ですので、客観的な立場から 良いところ、悪いところをご意見させていただくことも多いです。

「これなら買っても良いと思います!」
「これは少し高く、数ヶ月前から売りに出て苦戦している物件ですから、
 思い切った値段交渉も可能かもしれません!」

など必ずしも私の営業利益に貢献しない相談も受けることもあります。

なんでも気軽に相談できる。

それがキーライフの最大の強味ゃないかな?
なんて思っています。

迷惑な売り込み・強引な営業はいたしません。

強引な不動産営業はしません

私も、サラリーマン時代は上司から叩き込まれました。
古い顧客名簿を出して、片っ端から電話電話電話・・・・・・・

「営業は根性だ!アポとるまでかけつづけろ!」と怒鳴られたものです。(汗)

電話で営業する

○○不動産の江本と申します。その後 お家探しはどのようですか?
まだお探しでしたら 是非 弊社にもお手伝いさせてください!


営業電話に怒るお客さん軽く相談しただけのお客様

もう何度も何度も電話してこないでください!
結構です!ガチャ!プー・プー・プー

ほとんどが無駄な営業電話になっていましたし、お客様からもしつこい!とよく叱られました。

「なにを事務所にいてるんだ!お客様のところに訪問しろ!」
と、お話しすら聞いてくれないお客様のところにピンポーンと突然訪問したり・・・・・

でも何千万円もするマイホームです!
電話でお家が売れるなんてなかなか無いですし、夜討ち朝駆けで押し売り営業してもとっても非効率でした。 (私のつたない営業トークのせいでもありますが・・・。)

でも私がサラリーマン時代にわかったことがあります。

マイホームを欲しい人は欲しい! いらない人にはいらない!

ですから、迷惑な電話営業や夜討ち朝駆けの営業はやめました。
高額なマイホームは、押し売りで売れるほど甘くありません。

そのかわり、本気でお探しの人のためだけに、 徹底的に情報を集め、それをお客様のところにお届けするようになりました。(郵送や直接玄関ポストに投函)

するとお客様の方から、
「この物件気になるので一度見たいんだけど・・・!」
とお問い合わせいただき、
なぜか営業成績もぐんぐんアップしていたのですから不思議ですね。

今でもそのスタイルを貫いております。

おかげさまで、平成7年に独立開業することができ、なんとかこの不況下でも営業を続けることができております。

ページの先頭へ